跡地ひとり調査団
別にHP持ってますし、ここはメモ代わりのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
幕末明治日本の紀行本
幕末明治初期に日本を訪れた西洋人旅行者の紀行は、
新書版サイズの本でいくつか読んだことがありますが、
たぶん、バラバラな版元の本だったと思います。
ところが、この類の書がシリーズになっていることを初めて知りました。

『雄松堂出版 新異国叢書』

厚いハードカバーで一見古そうなのですが、2002年新刊発行も多く、
先の新書などの古い焼き直しと違って、近年の研究成果が反映されているようです。

この中では、『マローン 日本と中国』をとばし読みでよんだだけですけど。
それと、『バード 日本紀行』の後書きのような所だけですかね。

シリーズとして読みたかった方には良いと思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://924.blog9.fc2.com/tb.php/691-d7135c35
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。