跡地ひとり調査団
別にHP持ってますし、ここはメモ代わりのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
憧れだった 直進ズーム の思い出
最近、レンズ沼にはまっていて、何本もレンズを買い換える羽目に陥っています。
そんな中、最近ふと昔憧れだったズームレンズの特徴を聞かなくなったことに気が付きました。

「直進ズーム」

学生時代、私の持っているズームレンズはタムロン35-70mmで、純正NewFDと併用するとピントの回転方向が逆だったりしてちと使いにくかった。
そして、一瞬のチャンスではズーミングとピントを同時に操作する必要がありました。
そう、昔はマニュアルフォーカスだから2つのリングを同時に操作しなくてはならなかったのです!!
だが、私はキャノン党だからまだマシだった。シャッタースピード優先AEだから絞りリングまではいじらなくて済む。
それでも2つのリングを操作するのは辛かった。1つで操作できたなら…。

「直進ズーム」

そう、直進ズームなら1つのリングで操作できるのです! 
回転でピント合わせ、前後収縮でズーミング、素晴らしい!

だが、買えないまま一度鉄道趣味と写真を辞めていた(一眼の代わりにコンパクトとビデオを買った)。

再び鉄に復活し、憧れの純正直進ズームを買うことが出来た時にはEOSが登場していて、
何故か中古のNewFDにはプレミアムが付いていてEFレンズより高かった。でも買った。

NewFD 35-105mm F3.5-4.5

http://web.canon.jp/Camera-muse/camera/lens/nfd/data/zoom/nfd_35~105_35~45.html

キヤノンはなかなか便利なレンズを出さないメーカーだが、これは使いやすかった。
が、たった10cmの高さからカメラ本体が下になった状態で倒れただけで折れた???! 
華奢すぎるっ、AE-1は無事なのに~。
NewFD の中古は高いので、もういっそのことマウント変更だと EOS 55 とEFレンズを買ってしまいました。
EFレンズはAF主体なので私の買ったレンズは直進じゃないズームレンズばかりでした。
学生時代憧れていた直進ズームとは短い付き合いでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://924.blog9.fc2.com/tb.php/690-ff9800e6
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。