跡地ひとり調査団
別にHP持ってますし、ここはメモ代わりのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
EOS 7D とレンズの組み合わせに悩む-その1
レンズは持ってるわけだから、レンズキットは買わずにボディーだけ買ったんですけど、EOS 7D と所有のレンズの相性が駄目でした。

EOS Kiss DN とSIGMA 18-200mm の組み合わせは機動力が高く、今まで便利に使ってきました。
しかしこのレンズ、7D に付けるとテレ側がF:6.3 で暗いせいかピントが合わない場面が多く、シャッターチャンスを逃しまくり! 
Canon 18-55mm 2 USM に交換してみると、今度はピントも素早く画像も良いのですが、55mmまでだとレンズ交換が頻発して凄く不便。

それと、キヤノンのAPS-C は他社と違って換算1.6倍なので、広角側18mmじゃ実質29mmで足りないんですよね。
やはり、7D 本来のキットレンズ15-85mm を買うしかないのか?! 

カメラ屋へ買いに行く。展示してあったEOS 7D +15-85mm を持ってみると…
「でかくて重いっ! つかえねーっ! 」
ただでさえ重いボディーに、フィルター径72mm 、重さ575g って、重すぎだ。
APS-C 専用レンズはIS付きでも小型軽量になるはずなのに、設計ミスのようなレベル。
標準域をカバーしてるけど、とても常用レンズには出来ない重さです。
私の場合、旅先でのスナップにも使いたいので、この重さでは使い物になりません。
もう1つのキット18-135mm は録画もするというのにリングUSM じゃないからこれも駄目。何考えてるんだキヤノンは。

仕方なく、100g軽い旧型だけどIS 付きの17-85mm とKenko のプロテクトフィルターを旅行に行く直前に購入。
15-85mm より1cm長いが、100g軽い方がいいだろう。
望遠も、EF100-300mm に代えて、EF-S 55-250mm IS を購入し、UVフィルターを移植。
いきなり海外で実戦投入です。

結局海外では望遠は使わなかったけど、小型軽量なので邪魔にならなくて良かった。
メインは17-85mm を使い、
夜景ではEF24mmF2.8 を使用しました。

17-85mm を使った感想ですが、
この焦点距離は便利ですね。理想としては15-90mmF4通しで更に軽量だと良いのですが。
画質はネットでイマイチと聞いてはいたが、
まさか、安レンズの18-55mm USM よりシャープ感の無い絵になるとは思わなかったです。

つづく

-----

後日AFピント調整をする。18-55mmより良くなる。
EF-S 15-85mmと比べると、収差とかほとんど同じレベル。新型は重くてでかいだけ、広く映るメリットはあるが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。