跡地ひとり調査団
別にHP持ってますし、ここはメモ代わりのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
もう1台のポルシェのエンジンをかける
最近、遙か彼方のガレージに保管している、もう1台のポルシェ(968CS)のエンジンをかけてきました。
エンジンをかける間隔が開いてしまったので、プラグ穴からオイルか何か入れてからにするか悩みましたが、バッテリーを積んでそのままエンジン始動してみました。
一発ですぐにかかりました。良かった良かった。
ヘッドライトを上げたり下げたり各電極接点を磨くためにスイッチを動かす。
少ししてから、エアコンをかける。ちゃんと冷える。

968という車は、私が924ターボSから924CSに乗り換えた頃に新車で売っていた車で、
ミツワに924を整備に出しに行った時に何度も見ていたし、カタログももらった。
何時かは新車で買いたかったのだが、いつの間にか生産終了になっていた車だ。

今は再び車検を通す予定はないが、当時新車で欲しかった車なので所有しているだけでも満足だ。
ただ、機械は動かさないと劣化するから定期的に動かさないとならないわけだ。

小学生の時に購入したスーパーカーライト自転車はポルシェ928風ヘッドライトなので、
仲間内では不人気なポップアップライトも自分的には好きだったりする。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。