FC2ブログ
跡地ひとり調査団
別にHP持ってますし、ここはメモ代わりのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
さいたま歴史サイクリング
ara1.jpg

今回は折り畳み自転車での旅です。
この日は予想以上の晴天で、全くと言っていい程日陰のない場所を太陽に焼かれながら走ってきました。

朝早く、行田駅で下車し、自転車を展開します。ここからスタートです。歩道があって安全。

まず、水城公園に到着。湿度が高く蒸してます。ここは何故かチャイナ風庭園になっています。名物ゼリーフライはまだ開店してませんでした。
小田原城が落ちても落城しなかった忍城は、幕末まで残っていたはずなのに、ほとんど遺構は残っていません。肝心の堀はほとんど埋まってるし、本丸跡にあるのは、復元した櫓で、本来は三の丸にあるべきもの。いくつか残っていた遺構を移築して博物館が出来てるだけ。土塁だって野球場になっていた時に壊されていたはず。
北側の神社の周りには西側と北側に土塁と堀が残っていました。

関東の石舞台と呼ばれる八幡山古墳石室は工場地帯の中に残ってる状況。

田んぼの中の道を南下します。蒸し暑いです。
白山古墳は頂上に石室の石が一部見えています。

さきたま古墳群は凄いですね。じーさんばーさんのトレーニング場と化してました。
古墳へ登れるのですが、階段を年寄りが上り下りしている。石田堤跡ではジョギングしている。恐るべしさいたま。
巨大古墳が沢山あって見応え有りです。自転車なのでほぼ全部廻れました。

石田堤へ。ココの橋は古いコンクリ製だけど幾何学模様でおしゃれだ。
新幹線南側にも石田堤が残るが、市民プールが廃墟になってるのもまた凄い。

セブンイレブンで飲み物購入。吹上駅から一旦電車に乗って鴻巣駅へ。

源経基館跡へ向かう。方形の城址が良く残っている。

日本一川幅の標へと向かう。
日本一は、実は土手の間で計っているので、水のある川面自体は20m程度しかありません。
橋があって、集落があって、その先は土橋というより築堤が続く感じです。
自転車だからさきたま古墳群もほぼ完全制覇できたのですが、おかげで焼けちゃって痛いのなんの。
ヘロヘロで横断しても更に自転車で走り続けます。

松山城址は道とは思えないところを登っていくと本丸跡には神社が撤去された土台が残っています。
何故か手水舎だけが壊されずに残っていて不思議な光景でした。

そして、吉見百穴。ここでポルシェ仲間と合流。一人はカッパドキアを思い出したようです。
ここは特撮ロケ地でも有名ですが、日本離れした光景だからでしょうね。

その後、プチオフ。
ほとんど徹夜明けの状態で一番電車乗って出かけ、炎天下を自転車で走り回り、終電近くで帰宅。
今回もハードでした。

-----

忍城址 昭和49年 なんと本丸は野球場になってます! 昭和61年だと何やら博物館工事が始まってるようですが。
http://w3land.mlit.go.jp/Air/photo400/74/ckt-74-18/c86/ckt-74-18_c86_30.jpg

吉見百穴近くの特養老人ホームの昔の土地利用解明しました。
スポンサーサイト
2009/09/07(月) 22:59:47| | トラックバック(-) コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。