跡地ひとり調査団
別にHP持ってますし、ここはメモ代わりのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
環八開通迫る
来る、平成18年5月28日(日) 正午 に未開通部分が全通します。
計画からうん十年?、ついにです。
赤羽付近なんて商店街みたいな細い道だった環八も広くなったらしいし、川越街道との所は長年部分開通状態だったしだがようやく全通すね。
21日には見学会があるそうだ。

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2006/04/20g47200.htm

そんなわけで、21年前?の最後の環七全通区間開通直前の写真を載せますね。

環七最後の未通区間

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
かわらないねぇ
全通したときはTVニュースで紹介してましたね。環八全通。開通までが長かった。

環七の掲載写真、今と概してかわらないなぁ、と感じるのは私だけかな。

東京外環自動車道の全通は もっとはるか先であろう・・。
2006/06/23(金) 12:05:48 | URL | かわかわ #wBX9Mr.I[ 編集]
環七は遮音壁が出来た以外は大してかわらんかも?
外環は美濃部都知事が凍結させたから遅れまくりだ。
都心に駐車場を作らせなかったのもそうだ。
で、道交法改正で大変な事になってるわけだ。
2006/06/23(金) 22:56:26 | URL | カニ運動オーガニック #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://924.blog9.fc2.com/tb.php/33-310231ed
この記事へのトラックバック
川越街道川越街道(かわごえかいどう)とは中山道の脇街道として江戸時代に川越藩によって整備された街道。川越街道の名称は明治時代以降のことで、江戸時代には川越道中、川越往還などと呼ばれた。この時代は、板橋宿より中山道を分かれ、川越に至っていた。さらに川越から
2007/08/01(水) 19:45:17 | 街-NAVI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。