跡地ひとり調査団
別にHP持ってますし、ここはメモ代わりのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
売国奴によって國は滅びる
なんか民主党の迷走が酷いです。
普天間に続き高速道路。

高速道路が無料でもいいんじゃないのかって思考回路は、
「高速道路は償還期間が終われば無料になるはずだったのに、新しい高速道路を作る資金へとプールされて、
とっくに償還しているドル箱東名高速が無料にならない」
という話から、高速は無料に出来るという話になって~。
それが何か話がすり替わって、
必要な高速は作る、とかなって、建設費が凄い上に航路への打撃が大きい本四も値下げしろとか、迷走しまくってます。

対する自民は分裂しまくり。

かなりの危機だな。

今年の大河ドラマは幕末だが、迷走したままだったら明治維新もなく滅びたのかもしれない。

日本人の場合、学校で日本の歴史は習うが、滅びて現在は存在しない國の歴史は習っても忘れているものだ。
琉球王国くらいは覚えているけど?

日本は列強の魔の手が迫る中、明治維新を成し遂げたわけだが、
西欧式な近代化を目指したのは日本だけではなかった。
日本より先に近代化に着手し、立憲君主制に移行したが、
売国奴のせいで滅び、現在は侵略国家米国の州の1つになってしまった独立国もあったのである。

ハワイ王国だ。
スポンサーサイト
2010/04/23(金) 02:27:14| 日記| トラックバック(-) コメント(-)
オフミに参加してきた
AW

18日はポルシェのオフミに参加してきた。
と、その前に、さよなら400系の上り列車を俯瞰で、回送列車を後方から望遠で撮影してきました。

意外と集まりましたなあ。
レンズが帰ってきた
不良品修理に出していたレンズが宅配便で届いた。
一見すると修理前よりは良くなってるっぽい? まだ右下が流れてるような? 
いや、被写体の配置によって目立ったり目立たなくなったりするだけで、実は全然改善されていなかった。
これで合格品なのか?! 

-----

EOS 7D のファームウェアのバージョンアップをした。
Version 1.2.1 だ。
1.ライブビュー撮影・動画撮影時の温度警告表示および温度上昇で自動終了するまでの時間を延ばしました。
2.AUTO ISO 設定時のプログラムシフトを最適化しました。
等。

それより、これって改悪なのでは? Kiss X4 に似た動きになったのかな?
Pモードを優先せずに、ISOオートを半固定、ダイヤルを回して絞りを足すと、手振れ限界を突破してもISO動かないで速度ばかり遅くなる。これでは三脚で撮影するのを前提とした仕様になってしまう。三脚使うならMモードかAvモード使うだろ。これではPモードのままでプログラムシフト使ってる意味がない。
ISOが動いて困るならISOオートに設定しなければいいわけで、本末転倒だ。なんかアホな仕様になっちゃったな。まあ、俺は元々シャッタースピード優先AE派だけど、Pが本当に純粋なPでしか使えなくなったな。

そんなことより、Kiss X4 と同じISOオート上限設定とかを搭載してくれないかな。
それと、ペンタックス K10D みたいにプログラムラインを選べたり、ISO感度優先AEみたいのも欲しい。

-----

『スタートアップチェッカー』なるフリーソフトをPCにインストールした。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se302214.html
自動起動ソフトの一覧を表示し、選んで作動を停止させるツール。
これでPCの立ち上げが早くなるかな?

-----

追伸:

レンズの不良修理は不完全だった。
展望室から街並みを2本のレンズで撮影したのだが、EF-S 15-85mm IS USM は片ボケしてしまって使い物にならない。
焦点距離によってもボケる度合いが異なっている。
それと、周辺光量補正をONにしているのだが、それでも右隅だけ黒い位に減光している(左はならない)。
ズームの位置(焦点距離)によっては近景でも片ボケが酷く、現実世界ではあり得ない遠近感の画像になってしまった。おかげで失敗写真になってしまった。

他のレンズと比較をしてみた。
EF-S 18-55mm 2 USM は、5年前の古いレンズだが、IS付きと違って補正レンズが無いので写りが良く、リングではないもののUSMで静かなズームレンズだ。以前AF調整に出してから単焦点かと思う程の解像度になっている(ズームなので当然歪みは出るが)。
このレンズと比べると、EF-S 15-85mm IS USM は、解像度が高い部分は凄いが、片ボケのせいで油絵みたいな画像だ。画面の右半分は使い捨てカメラの画像並みに酷い。
比べてみると、何倍も安くて古いEF-S 18-55mm 2 USM や、JPEGでは色収差が残るEF-S 17-85mm IS USM の方が断然良い(15-85mm IS USM も色収差出るし)。せっかく買い足したのにこれでは意味が無い。

再修理が必要だが、再修理にはカメラとサンプル(CD-Rなどで)が必要らしい。
サンプルはよいが、代品無しでボディーは出せない。困ったものだ。

なかなか直らないことはキヤノンだけでなく、ニコンでも他のメーカーでもあるわけだけど、
ハズレを引いた後の対応は何処がよいのだろう?
伊勢湾フェリー
高速道路1000円のせいで廃止になる伊勢湾フェリーで横断してきました。
で、豊鉄バスと豊鉄もセットになったお得な切符でこちらも乗ってきましたよ。
日本初のターミナルビル解体
天六

大阪に、天六ビルという元駅だったビルがある。
日本初のターミナルビルだそうで、2Fが駅ホームだった。北側から見るとその痕跡が伺える。
現在、阪急は天神橋筋六丁目駅が地下にある。

この後、阪和線へ行き、杉本町の駅から貨物線の跡を撮影。
ずっと休止状態だったが、1年前に廃止になったようだ。レールの撤去が始まっているらしい。

久宝寺駅はだいぶ変わったな。
25年前?に竜華のEF58を撮影した時は、ホームが上下で分かれていて、
狭い地下道で移動した気がするんだけど…違う駅だったかな? 全然面影がない。

関西本線を抜けて、夜の亀山城へ行ってみた。
陰謀なのか江戸幕府が他の城と間違えて天守閣を解体してしまったという城だ。
桜と多聞櫓がライトアップされていた。
本丸跡にはSLとセスナが置いてあった。

今回はEF-S 15-85mmレンズが片ボケでクレーム修理に出しているので、旧型レンズで旅行に行く羽目になった。
15mmの広角と新型ISが使えないのが残念だ。
キヤノンレンズ不良!新品レンズが片ボケ
「北とぴあ」から桜の写真を撮ってきました。
北区なのに、「ほくとぴあ」。

EOS 7D 15-85 IS UレンズキットのEF-S 15-85mmが片ボケしている。右側がボケている。
もっと早くチェックすれば良かった。
よく調べると、全部のコマが片ボケではなかった。だから気付かなかったのか。
ボケてるにしては何処にも合っていないような。
これは手振れ補正付きレンズなのだが、そのISが不良なのかもしれない。
IS-OFFで十分高速なシャッターを切っているのに、画面右だけブレているようなのだ。
テレはマシだがワイド側が酷い。
購入当初のも見直す。やはり右側だけボケてる。他のレンズでも数枚だが右だけボケがある。カメラ側がおかしい? だが、ちゃんと合って解像度が高いのもある。なんだろ? 
(画面右側にある被写体や背景が中心より手前にあるコマが目立たなかっただけだった:画面右だけ前ピン)
どちらにせよ写真がパーだ、大損害だEF-S 17-85mm より解像度が高いと聞いて買ったのに、17-85mm 使い続ければ良かった。
ネットでもこのレンズは片ボケが多いようだ。噂通りキヤノンは調整が駄目だな。不良品だ。
キットレンズは検査が甘いのかな?新品で塵が数個入ってたし、日本製じゃなきゃ駄目?
フィルム時代と違って桁外れに生産本数多いから仕方ないでは済まない問題だ。
近い内に修理に出さないと。

「アスカルゴ」凄い人気です。長蛇の列。
あの頂上には回転展望台があったわけですが、北とぴあ出来て不必要になったのでしょうけど、
展望台撤去してアスカルゴ設置は正解だったかも。
あとは、飛鳥山と音無川の間に地下通路か歩道橋が欲しいところです。

---

P.S.
修理に出しました。このレンズは個体差があって片ボケも多いようです。
このレンズを持ってる人は写真を調べた方がよいですよ。
ネットでキヤノンについて調べるとピント調整ではなく、片ボケの対策修理として出さないと直らないらしいです。

今回の修理では、ボディーを一緒に出しませんでした。
本当は一緒にピント調整もすべきなんですが、旅行で使う予定があるのでレンズだけ出しました。
旅行では以前買った方の旧型レンズを付けて行きました。まったくぅ。

7Dに、EF-S 15-85mm 付けて首から下げていると重くて苦痛だったが、
7Dに、EF-S 18-55mm 2 USM だと、軽くて1日首から下げて歩き回っても全然平気だ。
7Dは重い重い言うが、重いボディーに軽いレンズだとバランスも取れて凄く楽です。
望遠が55mmまでだとレンズ交換する機会が増えるが、それが一眼レフだしね。
7DをM-Jpegの画質に落としてEF-S 18-55mm 2 USM と組み合わせ、
街撮りとか惜しげもなく写真撮りまくる使い方も良いかも。
7Dをそんな使い方するのはもったいないようにも思えるけど、素晴らしい使い方かもですよ。
デュアルDIGIC4 は快適だし、いいよ。

ただし、7DにはUSMモーターのレンズが必須ですね。それ以外のは相性が悪い。
今更 FAXモデム
ちょっとメモ代わりに記します。

某プロバイダーが、光専用線サービスから撤退する事になった。
廃線である。
新幹線が開通して在来線廃止なら良いのだが、
リニアが廃止になるようなものだからたまらない。
プロバイダーは他のリニアを勧めるが、占有じゃないし、期限ぎりぎりに退会することにした。

だが、他の光にするには1~2ヶ月かかるのでもう遅い。
ADSL でも2週間かかる。
仕方ない、ダイヤルアップだ! 

私はある都合で、光を使ってるのにもう1つのプロバイダーに毎月金を払って契約を続けている。
解約しなくて良かった、ダイヤルアップが使える。
さて、パソコンの準備だ。なんか蒸気機関車復活に匹敵する全時代の遺物の復活だ。

外していた電話線を引っ張ってきた。
内蔵FAXモデムは自作機に使っていた1つは昔売ってしまったが、メーカー製PCの方は残っている。

んげーーー、遅い、遅すぎるぅぅぅ。開くのにこんなに待つのかよ。

去年、DVD-RW ドライブのファームウェアをバージョンアップさせて、
倍速速度の早い新しいDVD-Rメディアでも速度低下しないで済むようになった。
同じように、FAXモデムもドライバをバージョンアップさせると安定性が増すかもしれない? 
とりあえず、新しいのがあるのかネットで探してみた。

Smart Link 56k voice modem SL1900 PCI (一応PCのカタログではV.92対応になっている)

現在のバージョンは、3.80.5.936 (2004/3/11) だ。

探すと、4.20.0.01 (2005/5/10) があった。

翻訳しながらダウンロードを試みるが、上手く行かない。2時間以上落とせるところを探してやっと落とした。
デバイスマネージャーからではなく、解凍したドライバのexeファイルからインストールだった。

続いて、通信ポートの速度アップ(モデムの速度ではなく、PC内部の速度)。
デバイスマネージャーから、モデムとCOMの所を最高速にした。

参考

さて、上手く行くかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。