跡地ひとり調査団
別にHP持ってますし、ここはメモ代わりのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
両国駅長距離ホームに寝台列車が…感動した
583

2月26日

両国発銚子行き寝台列車犬吠号

長距離列車ホームに583系が居るだけで感動した。

鉄達を見てサラリーマンやいぱーん人も何かレアなのだろうと携帯で写真撮ってる。
スポンサーサイト
EOS 7D とレンズの組み合わせに悩む-その2
EOS kiss DN ではレンズによる差はあまり感じなかった。
それが、EOS 7D になると、レンズによる差が感じられる。
7D の性能だと、レンズ性能を出し切ってしまうので、能力不足のレンズは足を出してしまうのだろう。
kiss DN では、Kiss DN の性能での写真だったが、
EOS 7D では、良いレンズでは良い写真、駄目なレンズでは駄目な写真になるわけだ。

それと、kiss DN では、後からPC上でレタッチソフトを使ってレベル調整とかしないとスッキリした絵にならなかったが、EOS 7D では、後から何もしなくても良い位の絵が出てくる…時もある(JEPG の話です)。

EOS 7D は、ピクチャースタイルの設定を間違えると色が変になったり黒潰れしたり白飛びしたりする。
当たり前の話に聞こえるかもしれないが、スタンダード設定でもコントラストがやや高めで、
オートライティングオプティマイザをONにしても駄目なのだ。
背面ダイヤルで露出補正を多用したけど、意味がなかった。

初めからニュートラル設定などからコントラストを低めれば良いのかもしれないが、
17-85mmレンズでだととても不安。
18-55mm 2 USM にさえ劣るレンズ性能なので低コントラストでは見れた物ではないと思う。

17-85mm は使いやすいレンズだけど、実用は24-85mm で、17-24mm は非常用みたいだ。
広角はF4と暗いので、18-55mm のF3.5と比べても実際に暗く見える。湾曲も一定ではなく綺麗じゃない。
ネットで一番叩かれていた周辺部の像の流れよりも、色収差が酷い。中心方向に紫色の像があ。
EOS 7D の周辺光量補正は、トワイライトな空で撮影テストしたけど、それなりに有効に効いていました。

15-85mm がもっと軽量コンパクトだったら…。

17-85mm の不満もあるので、カメラ2台と、EF&EF-S レンズ6本をキャノンのサービスセンターに預けてピント調整してもらうことにしました。

EOS Kiss X4 の発表があったし、受け取りに行く時は下でX4 いじれるかな? 
EOS 7D とレンズの組み合わせに悩む-その1
レンズは持ってるわけだから、レンズキットは買わずにボディーだけ買ったんですけど、EOS 7D と所有のレンズの相性が駄目でした。

EOS Kiss DN とSIGMA 18-200mm の組み合わせは機動力が高く、今まで便利に使ってきました。
しかしこのレンズ、7D に付けるとテレ側がF:6.3 で暗いせいかピントが合わない場面が多く、シャッターチャンスを逃しまくり! 
Canon 18-55mm 2 USM に交換してみると、今度はピントも素早く画像も良いのですが、55mmまでだとレンズ交換が頻発して凄く不便。

それと、キヤノンのAPS-C は他社と違って換算1.6倍なので、広角側18mmじゃ実質29mmで足りないんですよね。
やはり、7D 本来のキットレンズ15-85mm を買うしかないのか?! 

カメラ屋へ買いに行く。展示してあったEOS 7D +15-85mm を持ってみると…
「でかくて重いっ! つかえねーっ! 」
ただでさえ重いボディーに、フィルター径72mm 、重さ575g って、重すぎだ。
APS-C 専用レンズはIS付きでも小型軽量になるはずなのに、設計ミスのようなレベル。
標準域をカバーしてるけど、とても常用レンズには出来ない重さです。
私の場合、旅先でのスナップにも使いたいので、この重さでは使い物になりません。
もう1つのキット18-135mm は録画もするというのにリングUSM じゃないからこれも駄目。何考えてるんだキヤノンは。

仕方なく、100g軽い旧型だけどIS 付きの17-85mm とKenko のプロテクトフィルターを旅行に行く直前に購入。
15-85mm より1cm長いが、100g軽い方がいいだろう。
望遠も、EF100-300mm に代えて、EF-S 55-250mm IS を購入し、UVフィルターを移植。
いきなり海外で実戦投入です。

結局海外では望遠は使わなかったけど、小型軽量なので邪魔にならなくて良かった。
メインは17-85mm を使い、
夜景ではEF24mmF2.8 を使用しました。

17-85mm を使った感想ですが、
この焦点距離は便利ですね。理想としては15-90mmF4通しで更に軽量だと良いのですが。
画質はネットでイマイチと聞いてはいたが、
まさか、安レンズの18-55mm USM よりシャープ感の無い絵になるとは思わなかったです。

つづく

-----

後日AFピント調整をする。18-55mmより良くなる。
EF-S 15-85mmと比べると、収差とかほとんど同じレベル。新型は重くてでかいだけ、広く映るメリットはあるが。
旅から帰った
有明じゃない

夜の地下鉄8号線に乗って目的地へ。一人雨の中撮影。

リニアモーターカーで431km/hも体験。
2010/02/03(水) 01:05:49| | トラックバック(-) コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。