跡地ひとり調査団
別にHP持ってますし、ここはメモ代わりのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
くりでんラストラン
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2007/03/31(土) 18:14:55| 未分類| トラックバック(-) コメント(-)
鹿鉄ラストラン
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2007/03/31(土) 11:34:25| 未分類| トラックバック(-) コメント(-)
鹿鉄ラストラン
20070331072859
買い物
20070323214031
夜中の九時、となり町まで歩いて買い物。自転車を買うためだ。
アルミフレーム、車軸発電オートライト、変速機の通勤用自転車
M030
20070320153909
さよなら東海
20070317160007


今日はダイヤ改正前日です。
下り最後の特急東海3号を撮影しました。
携帯電話で手を伸ばして撮影した割には構図も完璧だし、流石だ俺。

この他、今回はJR20周年を期になのか首都圏から国鉄時代の車両がほぼ全滅です。JR東管内では地方でも壊滅状態になります。

上野では常磐線のつくば万博色415系が消えます。そしてG車登場です。近い内に中央線から201系も消えてほんとに壊滅ですね。東海道本線も東京・神奈川・静岡エリアから113が消えます。

先日和歌山駅に行ったときは、阪和色デカ目ライトのクハ111いて、30年前と同じ風景が展開していました。大阪駅ではキハ181のエンジン音、国鉄を感じられるのはJR西だけですね。
幻のホーム
20070314160108
播磨下里駅庵
20070314141949
北条鉄道はお寺だった
三木鉄道
20070314112648
旋回式可動橋
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2007/03/14(水) 09:27:06| | トラックバック(-) コメント(-)
和田岬
20070314090830
タイトルなし
20070313194935
猫駅長
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2007/03/13(火) 15:26:08| 未分類| トラックバック(-) コメント(-)
五新線跡
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2007/03/13(火) 12:54:59| 未分類| トラックバック(-) コメント(-)
きたうち
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2007/03/13(火) 11:08:21| 未分類| トラックバック(-) コメント(-)
常磐G車
ダイヤ改正まで常磐線のG車はお試し期間無料です。
もっとも、一辺に編成組み替えが出来るわけではないので揃うまでとも言える。これは高崎線でも同じだった。
乗ってみた。枕カバーは無料なので無い。
1F、凄い迫力だ。レールがポイントが近い。
スケベ親父席でもある。
新幹線以上にすばらしい乗り心地。新車なのでビシッとしてるし。
帰りは2F、
ノーズダイブやインへの傾きなど、高い故に動きが出てしまう。
シートは上も下も同じサイズ。色違い。
スイカは天井に当ててチェックするみたいだ。1Fは読書灯がある。
さて、TXにも一等車連結したら面白いのだが。
上野へ買い出し
20070301185341


夜7時頃、上野へ。
久しぶりに岩倉の横を通ってバイク街へ。
通りに真ん中にバイクを並べていた場所があったがマンションになっていて変な感じだ。

今度買ったポルシェにも、前から持ってるポルシェと同じ改造をするために部品を買いに来た。
ラゲージネットが無いので、バイクのツーリングネットを購入。60cm*60cmサイズで1200円。
ついでに4年くらい使って破けてしまったバイクのカバーも買おう。
安くなっていたので2個買ってしまった。最近倍の数を買って偉い目に遭ってるが買ってしまった。
カバー入れの袋はシューズを入れて持ち歩くのに重宝していたり。

ついでなので、アメ横反対側のスポーツ用品店と登山用品店へ。
平日夜だが人が入ってるねえ。街も店も。

鉄道の旅ではあるが、ロケハンするときもあるので結構重装備で歩く。
若くないので、ウォーキング専用の靴でも買うべきかと。

以前は、トレッキングシューズの中敷きを外して、代わりに衝撃吸収中敷きに入れ替えて使っていたのだが、もっと楽なのがないかと探す。
ランニングシューズなら蒸れないで弾むように進めるのだけど、悪路に弱く汚れやすそうだ。
また次回かな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。