跡地ひとり調査団
別にHP持ってますし、ここはメモ代わりのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
やっぱり自動車税は公平さを欠く
以前も書いたが
東京はやはり半額にしないと不公平だ。

読売新聞によると

自動車保有割合は、東京は1世帯当たりで0・54台と最も少なく、福井の3分の1以下だ。
駐車場料金の高さ、渋滞の多さなどが理由とみられる。

やはり東京は地方に比べて満足な道路環境サービスを受けられていないと言う事だろう。
そうなると地方税の自動車税は半額にしなければ不公平だ。

地域性だけでなく、自動車税の中でも不公平はある、
毎日乗らないであろう旧車は一割り増し。で、毎日排気ガスを出すタクシーはタダ同然。車体が小さくても排気量が大きいと税金が高い。逆に背の高い軽自動車は十分邪魔だぞ。

趣味度所有してるだけの人間にとっては無駄に高い。
ゴルフ場利用税、入湯税も時代遅れな感じもする。
スポンサーサイト
火災報知器設置
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2006/06/26(月) 23:20:00| 日記| トラックバック(-) コメント(-)
既存住宅への住宅用火災警報器の設置義務化
今月の1日から一般家庭でも火災警報器を設置する事になっています。
6月1日は道路交通法かいせいで駐禁が~と騒いでいたし、
先日のPSEマーク騒ぎほど問題がないので全然話題になりませんでした。

新築は既にスタートしています。
既存の住宅はまだ猶予がありますが、市町村によっては3年弱でしかありません。

日本の住宅は良く燃えます。
そして、死者は逃げ遅れによる原因が一番多い。
なので火災警報器の設置義務になったわけでしょう。
http://www.jfeii.or.jp/

で、悪徳訪問販売が横行する前にNSマーク付きのを親のために購入しました。
http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/kasaikeihou.html

先に設置義務化しても問題ないと書きましたが、新築は部品が増えるだけで大したことはないでしょ?
既存の住宅だって電池式のなら素人でも設置出来ます。安いのなら3個買っても2万円位だ。
住宅や人命の値段を考えれば安い物でしょう。

色々なメーカーから、電池式と100V仕様が出ています。
某都心の店で購入しました。

私は壁に穴をあけて裏から電源を供給するつもりなので100V給電タイプにしました。
将来的には防犯センサー、ガスセンサーとトータルセキュリティシステムでも組もうかと~、
移報接点(連動入出力)付きのにしました。
もちろん、NSマーク付きのです。

ナ●ョナル製 SH11264P 煙式火災報知器 100V・移報接点付き
6,460円

ホ●チキ製 SS-2LJ-HCB 煙式火災報知器 100V・連動入出力付き 自動試験機能付き
7,980円

とりあえず1個購入。階段上部の分だけ。本当は寝室にも設置義務があるのですが、将来安くなるかもしれないしなのでその内にします。

今日は購入だけ。つづく
明日は福井は諦めて、食事会なのでした。
今日、明日で福井鉄道80形、120形引退。
http://www.fukutetsu.jp/sayonara/sayonaratain.html
以前車でロケハンしている鉄道だから再訪はその内で良いだろうと思っていたら・・・
あの時は色々撮影したけど永平寺の方がまさか事故で廃線になるとは思っていなかったから
廃止になる方の線路を写していなかったし、撮り逃しが多いから悔しい。
神岡鉄道も行かねばなのだが今年は前半出かけすぎて余裕がない。夏は東北方面だけは行く予定だが。

---

のと鉄道:「能登線」使いファンらに運転体験--珠洲でNPO計画 /石川 Yahoo!ニュース。
廃止になった
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060622-00000231-mailo-l17
「計画では、終点だった蛸島駅から穴水方面へ約300メートル離れた地点に、長さ10メートルのホームを造り、
そこから穴水方面へ約900メートル離れた川尻踏切の手前までを往復する。踏切を通過しない前提で、できるだけ長距離を運転できるようにホームの新設を決めた。」
って、あのへんは田んぼばかりで何もないジャン。
駅跡から発車出来なきゃ萌えないよ。

のと鉄道は2004年8月に珠洲駅にてリバイバル能登号撮影しています。
http://e924.hp.infoseek.co.jp/tabi/jpg/20040808-65.jpg

8月に茨城県の某鉄道の運転会を968オーナーと申し込んであるのですが、
ここも廃止後こういった感じで残してくれると良いんだけどなあ。
8月の運転が楽しみだ。

---

海外旅行雑誌ABロード休刊。
理由が海外旅行客が減ったというのではなく、ネットに押されてと言う事らしい。

買い物のスタイルも変わったし、情報収集方法も変わった。

地方都市のシャッター通りがどうのと問題になってるが流れを変えるのは容易ではないだろう。
昔みたいに大店舗と小売店と言うだけではないし。
情報の入手先もマスからではなく、口コミの時代Web2.0らしい。
ホテルも社員旅行激減で個人旅行の時代で巨大ホテルは幾つか廃業している。当然観光地の風景も変わるはずだ。
どんどんかわるなあ。

鉄道の方はあいかわらずだ。
来年も鉄道の廃止が数社予定になっている。
最終回ロケ地
20060617170312
帰ってきたマンの

豊海のページ

にアップしました。
神殿
20060610153023


地下神殿の写真をアップしました!

特撮とかでもロケに使われた場所です。
通路を歩いて見学するだけかと思っていたら底まで降りれた!

三脚持ってこなかったので手持ちで1秒以上の露光。
手振れ防止も何も付いていないがこの解像度なら手振れしないね。
行って良かったよ。
地下入り口
20060610140320
祭だね
円借款とあじあ号
中国への円借款が延び延びになっていたが決定しそうだ。

開発援助ってのはいい加減どの国にもやめて欲しいところだが、
近隣諸国の環境対策には今以上に投入して欲しい。
ただ、お金でやると外交カードとしては使えるかもしれないが本当に使われてるか怪しいし、
NPO支援と両輪で行くべきか?
今年の黄砂攻撃は酷かったしね。開発のせいもあるでしょう。
日本は過去に公害で汚染をまき散らした経験があるのだから同じ道を歩む途上国を何とかしてあげるべきだろう。

で、まだ円借款が中国にとって魅力的なら・・・
旧満鉄パシナ(大連で見つかった奴)と旧あじあ号展望車を日本にわたせ!

ふつーはあじあ号編成が世界の鉄道史でどれだけ価値があるかわからないだろうなあ。
税の公平さを欠く状態だ
今回の駐禁取り締まりの改正で自動車税の不公平が容認出来ないレベルになったと思う。

その前に、駐禁即アウトなエリアと民間委託そのものは結構なのだが問題もありすぎですよね。
監視員の会社が天下り先の会社である事はトラブル対処など考えると必要悪とも考えられるが、
駐車場会社ってのはかなりな問題だ、除外すべきだろう。
路註を減らせば駐車場会社が儲かるというどっちに転んでも儲かるってのは。
元々レッカー移動と駐車場会社も駐車取り締まりの仲間業界だったわけだから除外出来なかったのか?

逃げ得を無くすためにも運転手が出頭しなければ所有者に罰金。
一見良い感じだが、所有者が運転手はわからないが罰金は払うとすると何回でも駐禁を犯せる。
そう、点数を引かれないのだ。車に対する回数制限はあるようだが、複数台持っていれば色々手が使える。そして保険会社も現れた。

郵便局の小包配達は駐禁を免除される。
清掃局の車は免除してもらわなきゃ困るが、民営化される郵便局が宅配業者より有利なのは手落ちだろう。

初日は機器の設定ミスとか色々あったがその内慣れるだろうから即アウトに近くなりそうだ。
効率が上がれば歩き回るエリアも拡大するのだろうか?
全国で新しい制度がスタートしたが東京23区でさえ重点エリアはあっても全部の区で民間委託って訳ではないようだ。儲からないって事か?
もっとも今まで通りの警察の取り締まりはあるだろう。

他府県は知らんが東京都に関しては美濃部都政のツケが出てしまった形だ。
駐車場を都心に作らなければ車は減ると言う考えで駐車場や道路をあまり造らなかった。外環道を凍結したのも美濃部都政だ。
鉄ちゃんとては都電全廃を阻止した功績があるのだが、先を読めなかったようだ。
車と自転車は多少駐車場があるがオートバイ置き場はまだまだ少ない、法の不備だろう。
停めたくても簡単に停められないのだ。買い物代より駐車料金が上回る事だってある。

この事からも自動車税が不公平であると言えよう。
駐車出来なくて車を100%利用出来る状態ではないのだから都民は地方の県より自動車税を少なくしなければ平等ではないのだ。

エリアの線引きの代用としては、軽自動車の車庫が届け出制のエリアか、またはディーゼル車の規制をしているエリアどちらか狭い方だろうか。
そもそも、動産に今の世の中多額の税金を毎年課税するのがおかしい。所有しているだけで自動車税と重量税がかかるのは時代錯誤だ。
利用している事に対して課税するべきだろう。

4ナンバー、5ナンバーの税金の区別もやめるべきだ。むしろ道路を利用した営利企業は対価を払うべきだろう。
排気量で区分するのもおかしい、環境に照らしても正統な根拠が見あたらない。
道路の利用に比例させて区分されるべきだ。
例えば、多く燃料を使えば多く税金を払い、大きな車体の車はそれだけ道幅や道路を使っているのだから多く払うのが筋だろう。
燃料に税金をかけ続ければ、
趣味で所有していてたまにしか乗らないのならあまりお金は払わずに済む、毎日通勤に使ってるのなら多くなる。
多く払いたくなければ燃費の良い車を選び、燃費の良い運転を心がけるべきなのだ。
不必要な燃料の消費も減るだろうし地球環境にも良いだろう。

運送業・配送業者・タクシー、道路を利用して金儲けをするのなら正しく利用しなければならなかったのだ。
今まで道路をタダで駐車場代わりに使って食事したり、これを今まで繰り返していたわけだが、
今回、道路を道路ではなく駐車場として使っていたのが悪であった事が証明されてしまった。
片側2車線が本当に2車線+路側帯だとどれだけスムーズなのかが明らかになったのだから。
そして自転車を含め二輪車にとっては安全も増したはずだ。

本当に運送業・配送業者は大変だ。以前から大変だったが、ディーゼル規制、燃料高騰、駐禁の強化と立て続けだ。
コストアップ分を価格転換するには競争社会の中で難しい話だが、ひいきする訳にはいかないだろう。
客も客だった。近年の郊外生活道路の渋滞はコンビニ配送車が増えたせいもある。他頻度配送は見直すべきだ。
結果として都市部の消費者物価が値上がっても仕方ない事だろう。物流と生活は密着しているのだから。
だが、渋滞が減れば経済損失も減るという報告もあったし、業界によってはコストダウンになるはずだ。

ディーゼル規制の方だが、たしかに空気は良くなったと実感出来る。
良くヨーロッパではディーゼルが人気だと言うが、全然都市の規模が違う、何故規制エリアがあるのかわかっていない主張だ。
少なくとも私が訪れたヨーロッパの都市で、東京や京阪神のように郊外へ出るのに何十キロもかかる都市はなかった。
都市計画そのものの失敗でもあるが今更どうしようもない訳だから車側を規制するほか無いだろう。買い換えたり痛い出費だ。

この事からも自動車税の不公平は明らかだ。エリア外と内で同じではおかしい。

話は変わるが、いつまでも人間運転出来るとは限らない。高齢化社会は凄まじい。
郊外の車を運転できることを前提としたシステムも崩壊するかもしれない。
駐禁強化された都心だって他人事ではないはずだ。
車を運転出来ない人が増えた時も考えなくてはならないのではないだろうか。
路駐が減った道路はスムーズに流れるだけでよいのか?
これを機に自転車専用レーンを強化すべきではないだろうか?
公共交通機関はこれでよいのか?税金の配分もそれでよいのか?

まだ始まったばかりで皆さんも様子見だろうけど、その内変化も定着し、傾向が出るだろう。
一般道の混雑緩和と首都高の渋滞の関連も興味があるね。
都心にも道の駅を作って欲しいよ。

間違いもあるかもだが、とりあえず書き殴ってみた。つづく。
上陸禁止になっていた
東京近辺の旧軍関係跡で有名な要塞跡、第二海堡。特撮ロケ地でもある。
なんと去年の夏で第二海堡は上陸禁止になっていました。
それまでは釣り客用渡船で上陸出来たのですが残念です。
上陸出来る内に行っておいて良かった。
http://e924.hp.infoseek.co.jp/hi/0001.html
一緒に行った後輩は翌年また上陸して撮影してきたのですがその間の1年でも崩壊が進んでいたそうです。
危険で上陸禁止になるのも理解出来ますね。

と、なると残るは第一海堡だ。
水上バイクってのがよさげだが、やはり俺的には歩いて渡りたい。
千葉県富津岬から大潮の干潮時を狙って海中を歩き渡るのだ。

駐車取り締まりが1日から変わったけど多忙につき書く時間がないよ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。