跡地ひとり調査団
別にHP持ってますし、ここはメモ代わりのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
今年の国土交通省は・・・どうしようもないじゃん
今度は485系が脱線転覆・・・
今年は尼崎の事故があったのにまた悲惨な事故が。
航空関係もミスやトラブルが続いた1年で何時大事故が起こっても不思議じゃなかった。
天災もあった、高千穂鉄道は復旧出来ずに廃線になる可能性が大。
廃線も多かった。のと鉄部分廃止、名鉄市内線、日立電鉄廃止・・・


姉歯建築士から販売会社、建設会社、検査機関、と泥沼状態な建築偽造事件。
国土交通省関係者は賞与半額くらいは当然だろう。
まさか、降格も減給も無しに税金投入するなんて事は許されないよね。


マンション住民も大変だが、別件で欠陥住宅で裁判とか起こして戦っている人達を思うとバランス的に税金投入はおかしい気がします。
天災とかにあった方々に比べれば家財道具は無事なんだし、欠陥住宅裁判とか、大震災で住民の意見が割れて放置されているマンションに比べると状況は良い方に感じます。
私も苦労した事がありますが、気力ですよ。気力がないと体調も悪くなっちゃって悪循環になりますから。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。