跡地ひとり調査団
別にHP持ってますし、ここはメモ代わりのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
地震後の点検列車
地震後の点検列車

土曜日16時半頃、首都圏を襲った地震の影響で最終的に帰宅できたのは20時間後にもなってしまいました。
もっとも、人間は私鉄+徒歩で7時間かかって帰宅したのですが、自転車がJR駅に置かれたままで、翌日徒歩で回収に行くことに。
原付ではたった30分で帰宅できた場所なのに参りました。

地震の時は山手線に乗車。駒込で停車してしまったのですが1時間もすれば動くだろうと思って車内で待っていたらDE10形ディーゼル機関車が山の手貨物線を走って行きました。珍しい!地震後の点検か?
JR各線は徒歩での点検のためなかなか再開せず。
写真撮っていたら携帯の電池が切れた。
スイカで乗車していたのだが、自動改札を通るわけにはいかないので、
そのまま外へ出て駅近くの携帯電話会社の店へ行き充電。
2時間経っても再開せず。
徒歩で隣の巣鴨駅へ行く。
ここからバスで目的地へ行こうと思ったが超満員で乗れない。
巣鴨駅前はお祭りで賑やかです。
でも、電車止まったまま。
時間つぶしているとやっと3時間後くらいに動き出す。
また改札を通らずに入場。
目的地へは行かずに帰宅する事にしました。35km/hでの運転。
しかし、秋葉原に着くも総武線が動いていない。
仕方なく上野駅へ戻って遅い夕食を済ます。
京成が動いているかもなのでまた改札を通らずに外へ出てみる。
京成は各駅運転で動いていました。
ちと高いが京成で帰宅する事に。
意外に総武線が弱い事がわかりました。
(昔のJRだと武蔵野線が水没して弱かったけど)
それと、メトロ東西線は風が吹いても止まるけど、地震でも再開が遅いようですね。東西線沿線の方は電車に頼らない手段も必要かも。
災害時の脱出、少しまじめに考えるべきか。
スポンサーサイト
船岡の山
宮城県の船岡の話です。
NHK大河ドラマ楠は残ったのところです。
ロケ地ですが今回は鉄道ネタ。
この山には現在スロープカーというのが運行されていますが、
以前運行されていたケーブルカーのページを作ってみました。
ネット上ではかなりレアな画像ですよ。
鉄道でもこういったのも楽しい世界なんですよ。
昭和60年1月撮影です。

http://e924.hp.infoseek.co.jp/ogawara/funaoka.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。