跡地ひとり調査団
別にHP持ってますし、ここはメモ代わりのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
川崎ターミナル跡
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2005/06/20(月) 02:32:59| 特撮ロケ地| トラックバック(-) コメント(-)
復旧?
福知山線はようやく列車の運転を再開しました。

再開に際し、ATS-Pは良いとして制限速度引き下げは安易すぎる気がします。
高速道路の下まではかつて臨港部への貨物線の廃線跡がそのまま残っているわけですから、この路盤を利用して緩和曲線を十分に取り、カントも大きく付けた線形改良をすべきだったのでは無いでしょうか?
鉄道というのは歴史が古く、初期の技術での線形では速度向上が見込めなく新線に切り替えたりの線形改良を各地で行っています。
速度超過が脱線の主因である事故だから世論を配慮したのでしょうか?後々の事を考えれば最高速度は引き下げず、しっかり線形改良する方向ではないと福知山線だけが二度と速度向上を出来ない封印された路線になってしまうのではないでしょうか。
それと、関東人の私から見ると関西の直通運転は急行並みですよ。
関東私鉄でも3社にまたがってロングランする直通運転はありますが、「長浜-姫路」なんて驚きです。
福知山線も尼崎駅での東海道線接続や東西線乗り入れがありますが、この辺の時間調整の余裕をたっぷり持たせた方が良かったのと思うのですが。

飛行機の方は小さな事故が止まりませんね。やばい傾向です。

早く安全に、そして省燃費であることを願います。
いたずらかと思われたガードレールの突起物
尼崎の列車事故現場はレールも復元して復旧工事も目処が付いたようです。
今回は207系を使った調査テストも計画されているらしく、いかに今までのデータでは不足だった事がうかがい知れます。

他の線区とはいえ、
線路内への置き石や置き自転車が停まりませんね。
困ったものです。

道路・ガードレールの謎の突起物。

置き自転車とか流行ってるご時世なので、
先入観的にいたずらなど人為的な事を想像した方も多かったのでは?

現時点では事故ではぎ取られた車体の一部説が有力。
しかし、こすった跡のない場所にもあったりとまだ謎ではある。
どちらにせよ管理者の道路点検はおそらく路面中心にやっていたんでしょうね。
自転車乗りとしては徹底的な調査と対策を望むところです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。